FC2ブログ
Loading…

大塚美術館

Posted by メタボ消化器科 on 29.2013 絵画
週末はひょんなことから友人と鳴門まで
大塚美術館へ行きました
余りの作品数に、真面目に付き合うと頭が痛くなりますので
今回は、最近再読するようになった、ギリシャ神話をモチーフにしたものを見つけてやろうとー
ギリシア時代の壺(アンフォラ)も面白かったのですが

これなんかどうでしょう?
DSC_4430_01.jpg

中央上はアレスとアフロディテとその脇にクピド(エロス・キューピッド)でしょうな
左下には竪琴を持ったアポロンが
右下には羽の付いた靴と杖(ケーリュケイオンの杖)を持ったヘルメスがいますね

中央下には美のムーサ達
左中段に指さしているのは、ヘパイストスですかね?

どのような物語だったのか
帰ってきてから気になりました
このあとヘパイストスに復讐されるんですかね?

塗り絵

Posted by メタボ消化器科 on 16.2012 絵画
お昼に勉強会に行くつもりが
出遅れてしまって
10分間塗り絵をしてました
ssssDSC_3415.jpg

インフルエンザが大人にも流行しています
手洗い・マスクしましょう

大塚美術館4

Posted by メタボ消化器科 on 27.2011 絵画
(ゴヤ黒い家)
元来、ひねくれ、妬み、頑固なブロ主です故、時々、この世で1番の根性悪ではないかという、恐怖で息が苦しくなることがあります
ゴヤのこれらの絵は、こんな時、万人にも多かれ少なかれ、このような性質は内在しており、道徳や宗教信の名を利用して、抑え込んでいるだけだと教えてくれる気がします
括目せよ、恐怖せよ、そして・・・
でも、サガなんで抑制はできても治らないんですよー

sDSC_0114.jpg

sDSC_0115.jpg

sDSC_0118.jpg

sDSC_0116.jpg

絵から襲ってくる恐怖か、自分の奥にあるおぞましいものが具現化されていると思える恐怖なのか、じっとり手に汗をかき、動悸と眩暈を感じましたが、深呼吸ができた気もしました


sDSC_0132.jpg

でも、ゴヤの絵より、帰りしなの明石海峡大橋のほうが怖かった・・・(高所恐怖症)

大塚美術館3

Posted by メタボ消化器科 on 25.2011 絵画
体力・気力回復のため屋外のモネ:大睡蓮でも、と庭に出ましたが、雨の曇天では、淡いモネの色彩は、全くダメでした、池の睡蓮も元気なく、池底のタイルが興ざめでした。
sDSC_0052.jpg

sDSC_0063.jpg
写真もいい加減ですみません

大塚美術館2

Posted by メタボ消化器科 on 24.2011 絵画
絵画についてのコメントは、すべてド素人の私見ですので、気分を害さないでくださいね

大塚美術館のB3Fのシスティーナ礼拝堂とエルグレコの幽鬼のような、陰鬱な青色の部屋で早くもかなりの精力を削られ
B2Fへ移動、ビーナスの誕生とモナリザを絵具が剥落するぐらいの眼力で凝視した後(陶板絵なんで剥落しないが)

ホルバインがあった、「墓の中の死せるキリスト」を観てみたいと思ったが、展示されておらなかった

sDSC_0069.jpg

かなり有名だわな 隠し絵があるので

s608px-Holbein_Skull[1]

その時代のインテリ物であるリュートや天体儀・楽譜なんざを並べ立て、モデルの学歴・社会的地位を最大に持ち上げ、衣装も精緻に描いたうえで、骸骨と左上隅にキリスト像を差し込むなんて、手の込んだことしてます。
それより、絵の依頼者であるモデル2名が20歳代というのが驚きですね、この歳で、一国の大使としての仕事ができた時代なのか、才能があるのか?
顔はどう見ても、僕よりオサーンに思えるがー

プロフィール

メタボ消化器科

Author:メタボ消化器科
神戸市東灘でクリニックを開院
写真とスポーツと食べ歩きが趣味のメタボ中年進行形
ちなみに写真は初心者ですので許して下され

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR